関東鉄道  キハ2000形
 
  平成9年に2両が製造された竜ヶ崎線専用車両です。関東鉄道では常総線でもおなじみのスタイルの車両ですが、1両編成で両開き扉3つという組み合わせは実は竜ヶ崎線のオリジナル。時に2両編成での運用もあるようですが、普段は1両編成のノンビリした運用で短い区間を行ったり来たりしています。ただ、実際のところ常磐線へのアクセスを重視したダイヤの利用は多く、なるほどここ30年ほどで私鉄の廃線が続いた常磐線沿線でありながら、廃線話を全く聞かないものです。
画像は標準塗装ですが、2002号は現在「まいりゅう」のペインティングが施されています。今回の取材はそんな標準塗装を維持している平成29年1月時点の2001号の車内を取り上げます。
(取材・撮影 関東鉄道竜ヶ崎線・佐貫〜竜ヶ崎)

 

 

 


車内全景です。3ドア・ロングシートの車内は常総線でもお馴染みのパッケージですが、色々と違和感があるかもしれません。まず、ワンマン運転と掲げていますが整理券発行機や運賃箱がありません。また、吊革のところに何やらぶら下がっていますが…それは後述します。初めて関東鉄道の車両の車内を見る方は袖仕切りの握り棒が天井まで伸びた姿に驚くかもしれませんが、多くの方は車端部の画像を見てさらに驚くことかと思います。
 
乗務員室まわりの画像です。半室構造の運転台が左の画像は左に、右の画像は右に…ホームの向きが一方しか無いため、思い切ってホーム側のみ乗務員室を作った結果、このような不思議な光景が展開することになってしまいました(^^;;とはいえ、外観もそうですがあまり違和感はありません。また、ドアに注意のステッカーもホームがある側のみ設置している事もこの画像から伺えます。いっそ、ホームが無い方のドアも省けば良かったのに…(^^;;

 
佐貫方乗務員室の後ろには車椅子スペースがありますが、反対側も立席スペースになっているので非常通報機と低い位置の握り棒くらいしか差がありません。キハ532形はこの部分にも座席があったのですが、始発の時点で座らず立っている乗客もそれなりにいることから、座席が少ない!と嘆く必要はどうやらなさそうです。
 
乗務員室と反対側は第3セクターの軽快気動車の如くかなり前の方まで進むことができます。ここも立席スペースであり、佐貫方は時間帯によっては自転車を置いてもかまわないスペースになっています。ただ、私が何回か乗った中で自転車を止めるケースに出会ったことは残念ながらありません…もっと乗らないとダメですね(^^;; ただ、竜ヶ崎駅の駐輪場は盛況のようで、つまり…。
非常通報機は竜ヶ崎方のスペースに設けられています。


天井周りです。ラインフローを中央に配置して、剥き出しの蛍光灯を2列に…という図は電車でもよく見かける図です。電車と同じような天井周りに技術の進歩を感じた90年代、まだまだ揚げたてホクホクのような新鮮さを感じます。


床です。アイボリー一色です。明るい素材を使用していますが、天井から側面にかけての明るさに不足はなく、ちょっと暗い色だとより引き締まった車内になったかもしれません。反面、ステップはちょっと目立たない印象です。


ドア周りです。ステップを除けば典型的な通勤電車の両開き扉で、ゆっくり開け閉めされる姿がこの路線のイメージにピッタリです。ドア自体は無塗装のステンレスで、正直、周りの装飾と比べて少し寂しい感じは否めません。もう、衣つけちゃえばいいのに(殴
季節によっては始発駅では3つあるドアのうち2つを閉めて1か所から乗り降りすることもあります。常磐線をはじめ、沿線ではお馴染みのサービスです。

 
座席はドア〜ドア間の10人掛けのみです。佐貫方ホーム側1か所のみ優先席に指定されています。前は薄紫色のモケットでしたが、その後張り替えられたのか現在は青いモケットになっています。蘇芳色のモケットはそのままです。
区分の縫い付けはついていますが、バケット形状ではありません。車内に余裕があるときは縫い付けをまたいで座る姿もチラホラ…。そこそこ沈みこむ座面の奥行きは浅めですが、乗車時間を考えればこれで十分、これ以上求めても仕方ありません。

 
さて、ちらほら写るこちらの吊革…期間限定でコロッケがくっついています。
食玩と車両が夢のコラボ、握る吊革のすぐ上にはコロッケがどーんと…(^^;; 何やら、平成28年10月に竜ヶ崎市で行われた「全国コロッケフェスティバル」にあわせて設置したとのこと。コロッケにまつわるぼやきのステッカーを貼ったり、コロッケにまつわる乗り放題乗車券を売り出すなど、コロッケが小判に見えたのか、これでもか!のコロッケ押しです。
尤も私は食品サンプルも好きなのでついつい吊革の上をまじまじと見てしまうのですが…何見てるのよ?(美川憲一さんの物真似でどうぞ)


この車両にはポテトコロッケとクリームコロッケの2種類があちこちに散りばめられていました。正直、食品サンプルって結構高いのでそれなりに値段がかかっていると思います。期間限定…賞味期限の関係かもしれませんが、勿体無いです!あと、キャベツはどうした?!
 
ひとつ前に戻る
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー